広島市佐伯区五日市の日本料理「うさ季(うさぎ)」

Read Article

11月の夕食(4700円)

2013-10-26 21.51.36
先付けです。法連草とフグのチリ酢和え、フグは表面を焼き香ばしさを加えました。チリ酢はジュレにしてあります。

2013-11-05 18.34.54

前菜の盛り合わせです。峰岡豆腐、黄身酢和え、出汁巻き玉子梅風味、小袖寿司、栗の渋皮煮、唐墨大根、ローストビーフの7品です。

2013-11-05 18.54.42

吸物です。すりおろした蕪に魚のすり身を混ぜて作った蕪真丈を煮込み穴子で巻いてみました。秋らしく作りました。

2013-11-10 17.29.53

お造りです。その日の美味しいさかなの盛り合わせです。

2013-11-03 19.30.26
焼き物は、鰆の西京焼きです。二種類の味噌と数種類の調味料で合わせた、うさ季のブレンド味噌に鰆を漬けました。共に出す根菜は一度低温の油で2時間揚げ、直前に焼き上げて、お出しします。土の中で育った根菜の味をあじわってみて下さい。

2013-10-28 18.17.16
今月の鉢物は百合根饅頭です。モッチリとした饅頭に和風出汁の庵を掛けてあります。百合根の甘みとカツオ出汁の風味が合わさった一品です。

2013-11-07 19.57.15
酢の物です。二種類の巻物、白菜と春菊、蟹を蕪で巻いてあります。もう一つはしめ鯖を昆布で巻いた一品です。上には泡で包んだ土佐酢を掛けてあります。

2013-11-09 23.28.13
今月の御飯は秋刀魚御飯です。生姜の利いた出汁で牛蒡と一緒に焚いてあります。東城町産のコシヒカリに旨味と苦味、秋刀魚の良いところが加わわった御飯です。もちろん南部鉄器釜でたきあげます。

2013-11-10 17.35.35
デザートです。旬の果物を白ワインのジュレで固めてあります。レモンの果汁が入っているので、さっぱりとした一品です。リンゴは紅玉を使用しておりリンゴの皮と共に味醂で焚いてあります。皮の色がリンゴに移り鮮やかに仕上がっています。